至宝

違いの分からない男です。
というか、分かろうとしてない、のが正直なところか…

とある福袋『高嶺の花』がものすごーく気になるのですが(笑)
今は敢えてスルー(爆)
だって、コピルアックやマンデリンの良さが分かるかどうか全然自信ないもの(笑)
でも「これがいいのだ」なんつって、適当に選んでたりして…

広島ブログ

そんな違いの分からない男は、実は大切なことにも目を向けてないので、時々危険な状態に陥ります。

今月始めころにパーマへ行ってるのに、今ごろになって「パーマかけたん?」と嫁さんに言ったり(恐)
気づかないだけ、とも、どうでもよし、とも言うかも(汗)
アハ、自分が意識してたり興味あるものはしっかり見てるのに。
興味なければ、言われても気づかないかも(笑)というくらい無関心。

そこで今日は。
違いの分かる男になるため、大切な用事で一人出かけた時、広島県立美術館で開催中の『ポーランドの至宝』展を見てきました。
ええ、一人で、です(爆)

あわせて。
すぐちかくのギャラリーGで開催されている写真展「写真でめぐる広島の建築」も行ってきました。

どちらもとても良かったです。
はてさて、少しは違いがわかるようになった、かな?(笑)