もっと早く気づいていたら

ここ数年開催している春の演奏会では、毎回プラダン(プラスチックダンボール)を持って行っています。
ナディアの後部座席を畳んで、荷室を最大にすると、ちょうど畳一畳分のスペースが出現するので、そこに90cm×180cmのプラダンを折りまげることなくペタンと置くことができるのです。

以前、一畳の畳10枚ほどをナディアで運んだこともありますが、このスペースがとても使いやすいために、なかなか買い替える気にならないのですけれど。

今回もまた、プラダンを15枚ほど積み込んでいたわけですが、先ほど片付けをしている時にふと気がつきました。
使う時に広がっていれば良いのだから、運搬中や保管の時は、折りたためばジャマにならないのでは???

こうすれば、別にナディアでなくても、積み込んで運ぶことはできるわけで。
しかも、保管する場所も限られたスペースを有効に使うことができるわけで。
なぜもっと早く気づかなかったのでしょう笑