春が来る

明日は3月。

もうすぐ春が来ます。元祖平成吹奏楽団の第25回春の演奏会も目前です。

相変わらずトラブルが続いています。そんなトラブルの合間を縫って、いろいろな出来事がありました。

ブログの更新がうまくいかなくなったり、Facebookの使い方がさっぱり理解できなかったり、子どもがアンサンブルコンテストに出場したり、子どもが学校の定期演奏会に出演したり、ナディアは210,000キロまであと200キロになったり、ビデオが販売されたことなくて最終回がずっと気になっていた昔のアニメのブルーレイディスクが販売されることになったり、1月2月と連続で東京へ出張したり、夜運転していて見えにくいなあと感じてメガネを変えようと眼科で処方してもらったらほぼ同じ度数で全然変わらないことがわかったり、隣の庭の梅が咲いてみたり、失くしたと思ったものが見つかったり、光回線が安くなるよと電話がかかって延々話を聞いて心が動いたけれど電話を切って自分で試算したら今の方が安いことがわかったり。

あんなことやそんなことの合間にどうにか練習に参加して、考えてみれば感慨深い25回目の春の演奏会まであと2週間を切ってしまいました。

考えたら例年より雪も多かったなぁ、とか。でも2回行った東京では2日とも暖かかったりとか。よくわからない気候ではありましたが、もう少ししたら、間違いなく春が来ます。

春の足音とどちらが早いか。

3月12日日曜日午後5時開演。
広島文化学園HBGホールで、元祖平成吹奏楽団 第25回春の演奏会を開催します。

お忙しい時期ではありますが、皆さんのご来場会場でお待ちしております。