眼科

毎週、練習が終わって車で帰るとき、夜でもあり、視界は良くないのですけれど。
遠くが見えにくくなったかなと感じ始めたので、安全のために眼鏡を替えてみましょうかと、先々週に数年振りの眼科受診をしました。

眼鏡処方で受診したものの、持参した2つの眼鏡と、度数は1段階しか強くならない=ほとんど変わらない処方となってしまい、敢えて新しく作る必要はないだろうという結果に。

思い起こせば、持参した2つの眼鏡AとBは、同じ時に同じ度数で作ったものですが、その前に作った眼鏡Cと度数は同じでして。
更に、眼鏡Cを作る時に、更にその前に作った眼Dの度数を、1段階弱いものにしてもらっていた過去があったりするのです。

そう考えると、幸いなことに、視力はほぼ変わっていないのだなあと納得しまして。
まあ、近くのものが見えにくくなったり、という、誰でもなると言われる老眼の症状も、自覚しつつあるのだけれども。

今回の受診では、処方箋は作らないことになりましたが、せっかくなのでいろいろと検査してもらいました。
視野検査、眼圧検査、眼底検査、などなど。
「検査用のコンタクト入れますからねー」との声を聞きながら、人生初めてのコンタクトレンズ装着となったり。
結果、1年に一度くらいは検査した方が良い、と言われてしまいました。

肺炎の方は、今は3ヶ月に1回の受診。だったはず。
まあ、長く付き合う身体なのですから、たまには言われたことをきちんと守ってみないといけないなあと、ちょっとだけ反省です。