Gクラ ART FLOOR LIVE 〜呉市入船山記念館にて

いよいよ本日です。

元祖平成吹奏楽団 クラリネットアンサンブルによる
呉市入船山記念館 ART FLOOR LIVE

 12月7日(日)14時から
 呉市幸町(呉市立美術館隣)
 呉市入船山記念館
  旧呉鎮守府司令長官官舎(国重要文化財)客間にて

クリスマスソングとしては、ルロイ・アンダーソンの有名なあの曲、とか。
大ヒットしたディズニー映画のあの曲、とか。
ピアソラのあの曲、とか。
年配の方にも楽しんでもらえる、あの作曲家のメドレーとか。
バルトークのルーマニア民俗舞曲とか。

さっぱりわかりませんけど(笑)
ああ、あの曲をやるのね、って思ってもらって、会場に足を運んでいただけると、とっても嬉しいですm(_ _)m

普通だったら、昨日はしっかり練習♪
なんでしょうけれども。
仕事等でメンバーは集まれず、3人で個人練習と確認を行いました。

ボクは練習後、というか、途中で抜けて。
広島ウインドオーケストラの第42回定期演奏会へ。
ボクの目的はただ一つ。
オーウェン・リードの『メキシコの祭り』を聴くこと。
この曲は、大学3年生の時、最後の定期演奏会で演奏したメイン曲でした。

他にも、矢代秋雄の「吹奏楽のための祝典序曲《白銀の祭典》」、小山清茂の「組曲《能面》」、A.リードの「ロシアのクリスマス音楽」という意欲的なプログラム。
ボクが会場に入ったのは開演5分前。
だったもので、後ろの方の自由席はほとんど埋まっていましたね。

「メキシコの祭り」はボクのイメージとは少し違っていましたけれども、それでも、とても良い演奏でした。
20年以上前に何ヶ月もかけて練習し、演奏した曲ですけれど、やはり思い入れがあったのでしょう。

曲を聴きながら、ああ、こんなことがあったなあ、とか。
こんな風に吹けと言われたなあ、とか。
様々な出来事を思い出しながら、とても懐かしく聴くことができました。
もう一度、演奏したい曲ですね。

さて。
これから最後の準備をして、本番に向けて出かけます!