旅立ち

pf2000
YAMAHA PF2000。

20年くらい前かな?
小学2年生から始めたエレクトーンはもうとっくの昔に辞めていたけれど。
Electone C-200はまだまだ健在でしたけれど。
ピアノタッチのキーボードが欲しくて。
行きつけの楽器屋さんでかなり安く売ってもらったのが、この電子ピアノでした。

ジョージ・ウィンストンの『Autumn』 Longing Loveとか、練習したなぁ。
すぐ挫折しましたが(笑)

パソコンにも繋げて、楽譜を作ったり。
当時のFinaleはとても高かったから、ボクはEncoreというソフトを使っていましたけれど。
仕事で楽譜起こしをやらなければいけなくなったときは、毎晩大活躍でした(笑)

バンドで使うからと知人に貸したりもしましたけれど。
何せ本体だけで39kg。
88鍵で150cmもあるから、車に乗せるのも一苦労だったり。

一世を風靡したFM音源ではありますけれど。
やはり今聴くと古く感じます。
それはそれで、良かったりもするんですけれど。

眠っていた倉庫から久々に引っ張りだし、スイッチを入れてみました。

あれ?
音が歪(ゆが)んでる?
歪(ひず)んでる?
音色も変だぞ?

こんな時の必殺技、リセットボタン!
というか、初期設定に戻してみましたならば。

無事、普通に起動、普通に弾けるようになりました。
良かった良かった、これでお嫁に行けるね(笑)

広島ブログ

ということで。

今日旅立つので、さっき車に載せたんですけれど。
こ、腰が…(泣)

さて、ぼちぼち出かけましょうか。
たくさんたくさんお世話になりました。
楽しい思い出ばかりあったはずはないけれど。
辛い出来事は忘れちゃった(笑)

ありがとうm(_ _)m